液状化対策ができるジオ・フロントの地盤調査

By admin - Last updated: 土曜日, 9月 6, 2014

東日本大震災では、都心でも大きな揺れによって被害を受けましたが、この地震では海岸部を中心とするところで、液状化現象が起こっています。

このように大地震では、地盤液状化によって地盤がゆがむようになるので、今後の大きな地震に対して注意しなければならないとされています。

そのことから、液状化対策として地盤を調べて安心を得ることが必要とされているといってよいでしょう。

いま液状化対策に役立つ会社にジオ・フロントがあります。この会社は、地盤を調査する会社として知られていますが、地盤調査の方法にはさまざまな方法があります。

地盤調査は、液状化対策のためにも行われていますが、ここでは、建物を建てる前に調べる地盤調査、住宅や建物、土地を調べるために行う地盤調査などを行なっています。

住宅の地盤調査として行なっているものでは、たとえば、スウェーデン式サウンディング試験がよく行われています。この方法は住宅以外にも工場や倉庫で使われています。

また、ビルやマンションなどの鉄筋コンクリートや鉄骨構造の建物では、精度の高い平板載荷試験を行っています。

このようにジオ・フロントは、ボーリング調査から試験まで、地盤液状化対策などの地盤調査を行う会社として役立っています。こちらでは、ジオ・フロントについて詳しい内容がご覧いただけます。

Filed in 住宅